家庭学習

家庭学習で人気のスマイルゼミを実践した口コミレビュー

スマイルゼミをする子供

スマイルゼミはタブレットが2週間お試し無料!

タブレット学習で人気のスマイルゼミを始めています。

私の周囲ではワーキングママのお子様、チャレンジタッチよりもシンプルな画面を好む方が使っている印象があります。

私の周囲ではチャレンジタッチを使ってる方のほうが多いです。

【チャレンジタッチ】小学講座
チャレンジタッチは貯めたポイントでスパイグラスをもらえたり、楽しそうです。 

ジャストシステムが提供しているタブレット学習なので、ペンタッチの精度も素晴らしく、勉強に楽しく取り組めるという評判は本当でした。

スマイルゼミはタブレットが2週間お試し無料です。2週間試してみて、やめる場合は2週間以内に電話連絡をし、タブレットを返却するとお支払い金額がかかりません。試してみたい方はぜひ。
休校が多く、タブレットの発送が遅れているそうです。私は4月8日に申し込んで、4月16日に届きました。現在は6月発送になるそうで、「すらら」「Z会(タブレットお試しコンテンツあり)」など専用タブレットがいらないオンライン学習も検討したほうがいいかもしれません。

スマイルゼミの利用料金

スマイルゼミ 利用料金月額料

幼児講座・小学生講座・中学生講座とあり、小学一年生を例にあげて、毎月払い ・半年払い ・年間払いだけでもこんなに差があります。

毎月払い 半年払い 年払い
1年生 3,880円 3,380円 2,980円
2年生 4,100円 3,600円 3,200円
3年生 4,700円 4,200円 3,800円
4年生 5,300円 4,800円 4,400円
5年生 6,100円 5,600円 5,200円
6年生 6,600円 6,100円 5,700円
  • 毎月払い 3,880円/月
  • 半年一括払い 3,600円/月
  • 12ヶ月一括払い(年払い) 2,980円/月

というわけで、年払いのほうがずいぶんお得です。

タブレット代は、12ヶ月継続を条件に9,980円、タブレットが壊れた時の保険料金等あるので、公式サイトのシュミレーターでご確認ください

スマイルゼミを使って感じたメリット

スマイルゼミ タブレット
  • 丸付けが自動

丸付けが自動で即時に 正否がわかります。私の時代は赤ペン先生からの丸付けが1ヶ月後だったような気が。タブレット学習はすごいですね!

  • 学習進度が確認できる

スマイルゼミは「みまもるネット」で子供の学習進度が確認できます。
スマイルゼミ 学習進度

勉強を頑張っている様子が見れて たまに感動する時があります。

スマイルゼミ 学習進度が確認できる
  • みまもるトークでLINEのようなやりとりができる

LINEのようにトークができる「みまもるトークで」やりとりをしたりができます。
スマイルゼミ みまもるトーク

スマイルゼミで息子が嬉しいメッセージを送ってくれる
スタンプをバンバン送ってくる時もありますが、たまに全米が泣くような感動のメッセージを送ってくれます。これだけでスマイルゼミやって良かった!と思いました。
  • タブレットのみ!ペーパーレスでシンプル!

紙や付録のおもちゃなどが届かずタブレットのみなので、スペースの確保や 付録をろくに使わずに捨てる罪悪感などを感じる必要がないのがとても嬉しいです。

  • アバターを作れる・ゲームができるなど遊び要素がたくさん
スマイルゼミ アバターを作れる

1プログラムを解いたら星を3つもらえて、9分ゲームができます。アバターも作れて、星でアイテムと交換できたり遊び要素たくさんです。

  • 問題が簡単

問題がZ会と比べると、簡単で達成感を感じられます。難しすぎて勉強が嫌いになったり、苦手意識を持つことはなさそうです。

スマイルゼミ 問題を読んでなかったら間違う
簡単と言いつつ、問題を読んでなかったらちゃんと間違えたりする問題の出し方をしてくれるので、小学一年生の息子には良い練習になっています。
  • 教科が多い

小学校一年生で国語・算数・英語・プログラミング・学力判断テスト
三年生から 国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング・学力判断テスト

が始まります。1教科7000円かかる公文と比べたらなんとお安いのでしょう!

  • 塾と比べたら送迎なし

塾などの通学が必要な習い事と比べて送迎も必要ないし、時間も自由です。

  • タブレットならではの勉強法!

英語では、発音を録音して判定してくれます。発音練習もゲーム感覚でできて、息子もはまっていました。これは紙ではできないことですね。

息子は小学一年生なのでなかったのですが、図形の問題等は動画が動くので、紙の問題集よりも断トツわかりやすいそうです。

スマイルゼミを使って感じたデメリット

  • 問題が少ない

小学校一年生では、月に国語が10、算数が10、英語が4個だけです。一週間ほどで全部終わらせてしまいました。1つの講座には10問。

もっと勉強がしたい人には「発展クラス」があり、発展クラスは問題数が1.2倍に増え、手応えのある応用問題が増えるそうです。

  • 勉強するよりもゲームの時間のほうが長い

一年生の問題は簡単で、1つのミッションを終えたら星が3つもらえて、星3つで3分ゲームができます。なので1ミッションをクリアすると9分ゲーム可能。小学一年生の問題は簡単なので、問題を3分で終わらせて、9分ゲームしている状態です。

もっと年齢が上がって問題が難しくなってくるとバランスがとれてくるのかもしれませんね。

保護者がタブレットの使用時間、ゲーム時間の制限をかけることができます。

我が家もゲームの時間は20分に制限しました。
が、スマイルゼミのゲームは1ヶ月で全然しなくなり、今はスターを貯めて、アバターの服を買っています。スマイルゼミのゲームはしない代わりに 楽天ABCマウスはめっちゃしています。
アバターの服を着せ買えたりしてる時間も長いのですが、一応これはクリエイティブな時間なので良しとしています。
  • ゲームはオリジナルではない

我が家は トド算数、thinkthink等の知育ゲームはしていますが、普通のゲームはまだしていません。スマイルゼミでスターを使って「がったいモンスター」というゲームにはまっていましたが、アンドロイドやIOSのアプリで普通にあるんですよね。

なので、元々ゲームをする子にとっては新しさがないかもしれません。

  • 購入時はタブレット代金も必要

タブレットがない人にはいいけど、我が家のようにタブレットが何台かある家にとっては「またタブレット増えるのか」と思ってしまいます。

しかし、いろいろ使える普通のタブレットだと、勉強するつもりだったのに、気がつけばyoutubeを見ていたなんてことが起こりやすいので、スマイルゼミのように勉強(+スマイルゼミ内のゲーム)だけができるタブレットのほうが保護者からは支持されています。

スマイルゼミを解約するとタブレットをAndroid化することができます。
タブレットを増やしたくない人は「すらら」「Z会(タブレットお試しコンテンツあり)」など専用タブレットがいらないオンライン学習も要検討ですね。

スマイルゼミはこんな人におすすめ

ワーキングマザーで家にいない方には、スマイルゼミは 今日どれぐらい勉強したかが見れるし、ゲームする前に連絡も来るし、ラインのようなやりとりもできるので好評です。

見てなかったら選択問題で問題も読まずに適当にやっていたり、どこが弱くてどこが強いのかがわかるので、やっぱり低学年はたまにでも見てたほうが良さそうです。

スマイルゼミは公式サイトから資料請求・入会申し込みができます

面白すぎて英語力も伸びる!【楽天ABCマウス】

6歳の息子が英語をぐっとしゃべるようになったのが【楽天ABCマウス
楽天ABCマウス 口コミ
充電が切れるほどはまるゲームなのですが、実は英語学習教材で遊んでるだけで英語力がメキメキなので夢のようです。

オンライン英会話もしてるんだけど、楽天ABCマウスにはまってから 英語で会話をするようになり、しかも安いので親の私も嬉しいです!ディズニーデジタル絵本もありますよ♪

無料体験2週間できます!リニューアルキャンペーンで今ならお得♪

楽天ABCマウス